Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

予定が大幅に早まり、あわてて出産入院の準備です(;^ω^)

   

本日37週目の健診に行ってきました。

事前の予告通り、本日は分娩日を決めることになっており、まずは胎児の心拍数をモニタリングする、ノンストレステストという検査を行いました。

この検査で胎児の心拍数と、子宮の収縮具合などをチェックします。お腹に特殊な器具を巻きつけて、私自身は寝た状態でただぼーっとしているだけなので楽です。リラックスした状態になることが大切なのでスマホを見たり、本を読んだりしてもOKです。

検査の目的は、赤ちゃんが狭い産道を通って出てくるだけの体力が十分あるかどうかをチェックすること。この結果が芳しくなければ、胎児の安全を考えて帝王切開が勧められることもあるようです。今回、幸いにも私の赤ちゃんは問題なかったようです。

その後通常通りエコー検査をし、先生に内診をしてもらい、子宮口や胎児の位置の確認をして出産日を決めるという流れでした。

ところが、内診をするとすでに子宮口がだいぶ柔らかく、胎児の位置も下がってきていて、いつ生まれてもおかしくないとのこと。来週の9日に分娩希望だったのですが、早めた方が良いということになり、なんと今週の金曜、2月2日になってしまいました(;´∀`)

あわてて、出産入院の準備です。

もともと、上の子の時に産院からもらった資料をもとに、入院時に必要になるであろうものは手元にすべて準備はしてあったのですが、家に帰ってから、改めて今回の産院から指示のあったものをバッグに詰める作業をしました。

ちなみに、産院によって備品として用意されているものは若干差があるため、自分で用意しておくべきものも多少異なってきます。事前に必ず出産予定の産院に確認してください。私はのんびりしすぎてしまったのですが、臨月に入る前に準備しておくことをお勧めします。

そして、明日はチャイルドシートの取り付けと、出産費用の精算のためお金をおろすこと、来週の予定のキャンセル、母に来てもらうので家の整理・掃除などを行う予定です。

今こうしてブログを書いている間にも、自分でも骨盤がちょっと痛むような感覚があります。まだ陣痛はないですが…

前回は予定日通りの出産で、予定日1週間前の健診でも子宮口は開いておらず、出産の兆候がなかったくらいでしたから、今回も早まることはないだろうと勝手にのんびり構えていたのですが…わからないものですね(;^ω^)

とりあえず、頑張って出産に臨みます( ゚ω^ )b

 - 出産準備, 妊娠中のこと, 妊娠&出産