Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

ポイントサイトも厳しい時代

      2017/06/19

さて、久々のネット副業ネタ。ポイントサイトのお話です。

私はこのブログを始める前に、たくさん登録していたポイントサイト、アンケートモニターサイトをだいぶ整理して、今現在は2サイトしか登録を残していません。

一方のサイトはそのサイトが発行するクレジットカードを使っていて、カードの利用分がそのサイトのポイントとして還元され、結果的に現金化できるメリットがあったため、もう一方は、インターネット視聴率モニター(※端末にソフトをインストールすると、アクセスログが自動でモニターサイトに送信されるので、最初以外の手間は一切ありません)に協力していて、継続的に謝礼ポイントが入ってくるために残していました。

どちらのサイトも、じりじりとメルマガ1件当たりの単価が下がったり、配信頻度が下がってはいるものの、上記のメリットがあったため継続していたのですが、最近になりクレカサービスが廃止になることと、視聴率モニターの謝礼が現金還元可能なポイントでなく、アマゾンのポイントになったことが決め手となり、次にポイントを現金化したら解約することにしました。もう20年くらい継続していたものを解約するのは少々さびしい気もしますけどね(;´∀`)

ポイントサイトの変遷

ポイントサイトとは、メルマガの指定された箇所をクリックしたり、サイトでゲームをしたり、お買い物をしたり、アンケートに答えたり…など、誰にでもできる簡単なアクションでポイントをもらえて、たまったポイントを現金などのいろいろな商品に交換できる…というサービス。広告収入で運営されているため登録も利用も無料です。

一昔前、2000年代初期に私がこの手のサイトに登録したころは、極端な例だと1クリックするだけで10円分のポイントがもらえたり、どこのサイトも今では考えられないほど太っ腹でした。
が、当然ですがこの状態が続いていては経営に響きます。長い年月のうちに徐々に単価が下がっていくことは自然の成り行きと納得できます。

片方のサイトは、ここ数年ポイント付のメルマガの配信自体が1週間に1~2件あるかないかでしたが、もう一方のサイトは、1日に2~3件程度はあり、単価も0.5円とそれなりでしたが、配信頻度は今も変わらないものの、先月から単価が0.1円になってしまいました。広告を10個クリックしないと1円もらえないわけです(;^ω^)後者のサイトはクリックだけでもそれなりに稼げたので、残すかどうか迷っていたのですが、これが解約を後押しする決定打となりました。

まあ要するに、私のようにお金を使わない利用者を奮い落とすための措置ですよね。それなりに利用をする人にはまだメリットはあるのでしょう。向こうだって利益を出さなければいけませんからこれは仕方のないことです。

 - ネット副業ネタ, 家計・節約関連