Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

妊娠中期のお話*分娩予約について

      2017/06/01

私が出産した病院では、妊娠5か月の時点で分娩の予約手続きを行う決まりになっていました。
その時に必要だったものは以下の通りです。

  • 出産育児一時金直接支払制度の利用合意文書
  • 産科医療補償制度の登録証
  • 予約金

必要なものは産院によって異なると思いますが、ご参考に。

「出産育児一時金直接支払制度の利用合意文書」とは

まず、出産育児一時金とは、公的な健康保険から出産費用として一児につき42万円が支給される制度です。

かつては出産が終わってから産婦自ら申請をして、一時金を受け取るしくみでしたが、平成21年から上述の直接支払制度が導入されました。この制度の利用に合意すると、一時金が産婦ではなく、産院に直接支払われることになります。

これにより、産婦側は出産前に多額の現金を用意する必要がなくなり、産院側も代金未払いのリスクが減るので両者にメリットがあります。ちなみに、手続きは産院が代行してくれますのでその点も楽です。

合意文書は産科で用意したものに必要事項を記入するだけです。書類を家で書く場合はいいのですが、もし病院で書く場合は保険証の番号がわからないといけないので、保険証は忘れずに。

直接支払制度を利用できない医療機関もある

便利な直接支払制度ですが、医療機関側が対応していないこともあります。

直接支払制度と似たような制度として、受取代理制度というものがあります。
こちらも一時金が直接医療機関に支払われる仕組みですが、直接支払制度と違い産婦側が事前に健康保険に利用の手続きをする必要があり、かつ分娩施設側が対応していなければ利用できません。
施設には事務手続きの手間がかからないため、小規模で事務に人手が割けない施設が扱うのが一般的です。

今時あまりないとは思いますが、仮にどちらも利用できない施設でも、従来通り出産後に手続きをして一時金を受け取ることはできますので、最終的な自己負担額が変わることはありません。ただ、経済的に余裕がない場合は注意が必要です。

なお公的な健康保険では、出産育児一時金が支給されるまでの間、無利子で出産費用を貸してくれる制度(※貸付額は出産育児一時金の支給見込み額の8割相当額が限度)があります。
返済には出産育児一時金が充当され、残りの金額が産婦側に振り込まれる形となります。
(※詳しいことはこちらをどうぞ→協会けんぽ公式サイト

あえて直接支払制度を利用しないで得をする?

最近、クレジットカードで支払いが可能な医療機関が増えています。なので、出産費用を一旦全額自己負担し、カードで決済することでポイントを稼ぐという技を使うため、あえて産後申請を選択する人もいます。

分娩施設がクレジットカード決済に対応していて、なおかつ一旦多額の出費をしても困らない程度に貯金をお持ちであればおすすめの方法です。ただし、この場合は一時金の請求手続きを自分で行わなければいけません。産後はあわただしくなりますから、くれぐれも手続きを忘れずに…(※手続き期限は、出産日翌日から2年以内です。)

産科医療補償制度の登録証

こちらは、2009年以降に出産された人すべてが対象となる補償制度です。
万が一、出産時の事故により赤ちゃんに重度の障害が残った場合、一時金や分割で補償金が支払われます。
保険料は国が負担するので、自己負担は必要ありません。

産科医療補償制度の登録証

↑これが登録証です。産後少なくとも5年は保存してくださいとのことなので未だ保管中です。

予約金

お金の扱いについては特に、産院によってまちまちだと思うのであくまでもご参考に。
私が出産した産院では、分娩申し込みの時に予約金10万を支払いました。

直接支払制度の利用に合意した場合は、産前に分娩費用としてそれ以上の負担はありません。最終的に分娩費用が10万円+一時金42万円=52万円をオーバーした場合は退院時に精算します。

直接支払制度を利用しない場合は、30週~35週の間に追加で40万円を支払う決まりとなっていました。

ちなみに…
この産院は私が出産する前年に新しくできたばかりで、病室は全部個室で食事も豪華だったので、地方のわりには出産費用は高めでした。ホームページによると52万円~55万円くらいが平均とのことで、全国平均より5~10万円ほど高めです。トータル費用が52万1700円だった我が家はその施設では割と安上がりな方だったみたいです。入院期間のほとんどが休日だったので加算のせいで高かったのかと思ってましたが、そうではなかったようです(;´∀`)

公立の病院で、入院も大部屋…とかだと費用も安く、予約金の額ももっと少なく済むかもしれませんね。

 - 妊娠中のこと, 妊娠&出産