Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

ビタミンEのおかげ?で、生理周期が整ってきました♪

      2016/09/25

ここのところ、体にうれしい変化が起きています。
それは、生理の周期が約25日~38日間の正常周期内に毎回収まるようになったことです。

クロミッドを飲んで周期を整えた時期を経て、最近は服薬をやめていたのですが、特に生活習慣を改善したわけでもないのに、少しずつ生理のサイクルが28日に近くなってきています。

その間に考えられる変化はひとつだけで、それはビタミンEの摂取を始めたことでした。

ビタミンEを飲み始めたきっかけ

もともと、高温期を安定させる効果があるらしいという情報を得て飲み始めました。

私は1人目を妊娠した時、偶然に高温期を長く保つ効果のあるヒスロンというお薬を別の目的で処方されて飲んでいました。

妊娠発覚前に黄体機能の検査をしていたのですが、妊娠が発覚したため結果を聞くことを忘れ(;´Д`)結局薬によって高温期を保てただけなのか、もともと問題がなかったのかわからないままだったのです。

と、いうような経緯で自分の黄体機能に自信がなかったため、リーズナブルなビタミンEなら懐も痛まないし、一応飲んでおくか~と気休めで飲んでいたのですが…まさかこのようなうれしい副産物がついてくるとは思っていませんでしたv(´∀`*v)

生理に問題があるなら、一度は試す価値ありかも

もともとビタミンEは私が期待していたような効能より、生理不順の改善や、血の巡りをよくすることで体温を上げる作用の方が一般的に認知度が高かったようです。単に私が知らなかっただけで(^_^;)

もちろん効果の感じ方は個人差がありますので、絶対に改善するとは言い切れませんが、とにかく安く手に入るサプリなので、仮に効果が感じられなくてもそれほどの痛手にはなりませんし、逆に効果があった場合コストパフォーマンスがとても良いところがおすすめの理由です。

ビタミンEのサプリは1か月分で3~400円程度で入手できます。私の使っているDHCのものは90日分の得用サイズで1000円以下です。そう、安定のDHCですよ(;^ω^)高いサプリなんか使わなくて大丈夫ですよ。
(※何度も言いますが、DHCさんの回し者ではありません<(_ _)>)

即効性はありませんから、妊活の一助として使いたいなら、まだ年齢が若くて余裕がある人におすすめです。未婚の方でも、将来のために飲むというのもアリですね。若いうちは、多少生理が不順でも生活に問題なければ、そうそう病院に行こうって気になりませんからね(;^ω^)私がそうでしたし…

ちなみに、私の場合は、飲み始めて数か月で生理のサイクルが正常範囲ぎりぎりの38日になり、それから少しずつ短くなって、今回は32日になりそうです。ちょっとずつ28日周期に近づいています(^^)v

 - その他(妊活関連など), 妊娠&出産