Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

長年使っていなかった銀行口座を解約してきました。

      2016/09/25

先日、10年近くまったく使っていなかった三井住友銀行の口座を解約してきました。

もともと、千葉県在住で職場は東京という境遇であった10年以上前に、職場の給与受け取り口座が三井住友銀行一択であったために口座を作りました。

当時の環境であれば三井住友銀行の支店やATMが生活圏にたくさんあったので不自由なく使えたのですが、田舎に戻ってからは支店どころかコンビニのATMすらあまりない(;^ω^)状態だったので、ほぼ使わなくなってしまいました。

口座解約のためには支店に行く必要があったのですが、当時の私の在住県には支店が一つしかなく、しかも自宅からはかなり遠いため、解約のためだけにそこに出向くのが面倒で放置していたのです。

おととし今の県に引っ越してきてからは、車で30分ほどのところに支店があるので、今の場所に住んでいるうちに解約しておこうという気持ちはあったのですが…結局今頃になってやっと解約してきました(;´Д`)

苗字が変わっている場合の口座解約手続き

あくまで三井住友さんの場合ですが、必要だったものは以下の通りです。

  • キャッシュカードと通帳
  • 変更後の住所氏名がわかる身分証明書
  • 旧姓の印鑑
  • 新姓の印鑑(三文判でOK)

手順としてはとりあえず口座の名義変更をしてから、解約という流れになります。

私の場合ネットバンキングで明細を確認する、無通帳タイプの口座だったのでキャッシュカードだけを持参すればOKでした。通帳やキャッシュカードを紛失していて返却できない場合は、さらに紛失届が必要だそうです。

そして、身分証明書について。苗字が変わってからだいぶ経過し、その間免許証の更新をしたため、苗字の変更がわかる身分証明書が手元にない状態だったので、わざわざ戸籍抄本を取得して持って行ったのですが、上述の通り、新姓での身分証明書があれば問題ないようです。

次は旧姓の印鑑ですが、必ずしも「届出印」でなければいけないわけではなさそう。もちろん、あればそれを持って行くに越したことはないと思いますが、なければ、紛失したということで何かしらの書類をかけば済むのではないかと。(※注:銀行の人に確認を取ったわけではありません)

新姓の印鑑は、氏名変更書類に一応「新たな届出印」として押印する必要があるのですが、もう解約するだけですし、これも適当なもので構わないと思います。

※解約に必要な書類は銀行によって異なる可能性があります。私のように、お金をかけて無駄な書類を用意してしまったり、逆に足りないものがあって無駄足になったりしまいよう、事前に問い合わせて確認することをおすすめします。

というわけで、指示通り書類を2枚書き、あとはお姉さんの手続きが終わるのを待つだけです。解約手続きをした支店と口座を持っている支店が違ったせいか、確認に多少時間がかかったようで30分近く待ったかな?娘も一緒に行ったのですが、おもちゃを貸してくれたので、特に退屈することはありませんでした。

最後に、残高と利息を返却され、手続きは終了です。残高は631円でした(^_^;)

もちろん解約手続きと言っても嫌な顔をされることなく、丁寧に対応してくれますし、特に理由を聞かれることもありません。身辺整理(大げさ(;´Д`))が一つできたような感じですがすがしい気分になりました♪

 - 日常生活, 育児&日常生活