Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

なつかし雑誌♪プチセブン(99年3月15日号)

      2018/07/21

GWに実家から発掘してきました♪

プチセブン(99年3月15日号)

2002年に休刊になってしまったティーン雑誌「プチセブン」です。
私の運営する別サイトでプチの別冊付録をご紹介していましたが、本誌はこちらがお初の紹介になります。カバーガールは上原多香子さん。このころはスピード全盛期でした。

プチセブン99年3月15日号

中身を少しご紹介。ファッションページのワンピース特集。当時はバイトはせずお小遣いだけでやりくりしていたので、雑誌に出ているような服は高すぎてとても買えませんでした(;´Д`)そもそも田舎だからおしゃれなショップがなかったというのもありますが(^_^;)

今は自分で自由に使えるお金もそれなりにあり、当時と違い田舎在住でもネットでなんでも買えるのですが…簡単に入手できるようになると、今度は昔ほど「もの」に対する思い入れが持てなくて、それはそれで寂しいなぁ、と思うことがあります。

プチセブン99年3月15日号

憧れ(?)ショップ袋。当時はこれを体操着入れにするのがちょっとしたステータスでした。お小遣いをためてやっとヒスのパンツを買って、イエローのショップ袋を誇らしげにしょって歩いていた高校時代の自分を思い出すとちょっぴり恥ずかしいですね(´・ω・`)

プチセブン99年3月15日号

こちらは読者投稿コーナー。プチはこういう企画コーナーが多くておもしろかったです。

ファッションから面白系まで色々な話題がごちゃっと詰まった感じが気に入っていたのですが、のちに休刊になってしまったのは、この「ごちゃっと感」~メインターゲットになる読者層が明確でない点が原因の一つとも言われていて、そのためか2000年代に入ってからのプチは少し趣が変わって、ファッション系の特集ページが増え、内容も洗練されてきました。

私はプチのバラエティ的な要素を好んでいたので、00年代に入ってからはちょっと物足りなさを感じながらも買っていた記憶がありますねぇ。

 - 趣味のレトログッズ