Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

長い長~い現実逃避からやっと覚醒(;^ω^)

      2016/09/25

前回記事を投稿したのが2月9日。半月以上放置しておりました。

その間にリセットし、クロミッドをきちんと5日間飲みきり、今ちょうど排卵したかしないかというところですが、タイミングは取れていません…というか、仲良しはあったものの、主人が「いく」ことができなかったので…これでは妊娠できません(下世話な話題ですみません^_^;)

いくら薬で排卵をコントロールしても、仲良しのタイミングを合わせなければならないし、さらに今回のように不測の事態で最後まで出来なかったらやっぱりダメ。一人目をあっさり妊娠したのがまるで奇跡のようです(;^ω^)年齢のこともあり旦那に無理を言うのは酷なので、最近、ちょっとあきらめ気味です。

最近、ブログを放置していた理由

さて、半月以上もブログを放置していた理由は、ちょっと現実逃避をしていたからなのです。別に何かショックな出来事があったわけではなく、たまたま現実逃避の対象に出会ってしまったことから一気に頭がお花畑になってしまって…(;´Д`)

実は、とある有名マンガに出てくるカップルを題材とした二次創作(原作やアニメの設定をもとに、素人の方が創作した作品のこと。同人誌といわれるものもこれにあたります)マンガや小説に今頃になってどハマりしてしまって…寝る間も惜しんで二次創作サイトの作品を読み漁っていたんです。バカですねぇ(;・∀・)

ちなみに私がハマったカップリングは今更ながら「殺りん」でございます…高橋留美子さん原作の「犬夜叉」の登場人物「殺生丸とりん」の略です。「犬夜叉」は7年くらい前に原作を読破したのですが、その時は普通に読み流して終了という感じだったのに、なぜ今になってハマったのか自分でも謎です(;^ω^)

このカップルは原作では「いずれそうなるんだろうなぁ」という予感をにおわせるだけで、実際に「くっついた」描写があるわけではないのですが、アニメのキャストで作られたドラマCDでは殺生丸がりんを嫁にする気だと認めていて、一応公式カップルということになっています。

中学生のころ、私はどちらかといえば漫画・アニメ好きが多い集団に属してはいたのですが、原作至上主義で、二次創作は原作の世界観を損なうものというイメージしかなく、あえて避けていたのです。

しかし、それから20年近くの時を経た今年2月半ばごろに、いったい何のきっかけだったか忘れましたが、犬夜叉のキャラクターについてネットで検索した時、ずらっと検索結果に表示された二次創作サイトの誘惑に負けてしまってみたところ…おもしろい(・∀・)イイ!!

原作やアニメで描かれた公式のストーリーをもとに、素敵なその後のお話を書いてくれていてとっても感心しました。書き手のみなさんのキャラクターに対する愛情がたっぷりの文章は、読んでいてうれしくなります♪食わず嫌いをしないで、もっと昔からいろいろ読んでみたらよかったなぁ、と思っています。

最近は自分の好きな他の作品、ワンピースとか、ちょっと懐かしいところでスレイヤーズとかの二次創作も読んでいます。

それにしても…世の中なんでこんなに「腐向け」(同性カップルを扱う作品のことをこういう)の二次創作が多いのでしょうか…私同性CPはどうも無理なのですよ…

現実に存在する同性愛者に対する差別感情は全くないのですが、そういう人ってやっぱり少数派だと思うのに、二次創作的には異性CPより同性CPの方が好まれるのはいったいなぜなの(・・?しかもそういう作品を好む人が同性愛者かというと、ほとんどの場合は違うというのがまた不思議です。

 - その他趣味系, よろず