Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

高温期10日目。最近の体調の記録。

      2016/09/25

30日でようやく仕事納めになり、夜更かししています(;^ω^)

今まで特に日々の体調を細かく記録はしていなかったのですが、もし先々妊娠することができたとき、妊娠した周期とそうでない周期の症状の違いが分かった方が参考になるかな~と思ったので、とりあえず現在の周期の高温期10日目までの体調を記録していきます。

おりものの様子

高温期は一般的におりものの量が減り、生理前になると再び増えてくるそうです。
私の現在の状況は、生理が近づくにつれて少々増加気味ですが、下着にべたべたと付くほどではありません。この時期は通常べたべたしたおりものが出るといわれ、今のところ私が分泌しているおりものもそういう感じです。

ちなみに、妊娠初期症状だと、水のようにさらっとしたおりものが大量に出る。という体験が多く聞かれます。

下腹部痛について

下腹部痛は今回高温期5~6日目くらいから起こっているのですが、単に消化器系の調子が悪いだけなのかもしれません(;^ω^)
管理人はもともと過敏性大腸気味で、ちょっとしたことですぐにお腹を下します。出勤する際の緊張感など精神的なことでもそうですが、もともと胃腸の働きが弱いのか、ちょっと食べすぎるとこれまたすぐに下痢になるので、下痢が割と日常なんです。

よく、妊娠初期症状で「子宮が明らかにしくしく痛んだ」「卵巣が痛んだ」などの体験談がありますが、これらの臓器と腸の位置はとても近いので、婦人科系の痛みなのか、消化器系の痛みなのかは素人に区別がつかないと思います。
もちろん、体験者がウソを言っているというわけではありませんよ。ただ、「子宮や卵巣が原因の痛みである」とは断定できないという話です。なので、痛みの体験談は本当に参考程度に聞き流しておけばいいのかな~と思います。

膣入口付近の違和感や、膣から空気が出る感じ

これは通常生理開始直前(高温期11日目くらい)から起こっていた症状ですが、今回はずいぶん早く6日目くらいに感じました。これは本当に、「あぁ、今回もリセットかぁ(ノД`)シクシク」という判断の目安にしていた症状なのですが、ちょっと時期が外れて焦りました。いずれにしてもリセット確定は変わらないんですけどね。

以上、管理人の今感じている体の症状をお伝えしました。

明日から実家に帰省するので今年のブログはこの記事でおしまいです。みなさんよいお年をお迎えください♪

 - その他(妊活関連など), 妊娠&出産