Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

出産前にそろえておきたいベビー用品/おむつや授乳用品

      2016/12/20

今度はおむつや授乳関連用品のご紹介です。

私が事前に用意しておいたおむつ・授乳関連用品

  • 新生児用おむつ
  • おしりふき
  • 哺乳瓶
  • 哺乳瓶用の消毒器

新生児用おむつ

購入場所:西松屋など
状態:新品
価格:レギュラーパックで1300~1400円程度
必要度:★★★★★

新生児期はとても頻繁に排泄しますから、布おむつだと洗濯がかなりきついです。産後はただでさえ体が辛いので、あまり無理をせず紙おむつを使ったほうがいいと思います。
新生児用が使えるのは生後2ヶ月くらいまでと短期間なので、極端に買いだめしすぎないようにしましょう。出産後は外出せずに手に入る通販(アマゾンなど)を利用すると便利です。

おしりふき

購入場所:西松屋など
状態:新品
価格:製品によるが、ケース入り本体で4~500円程度、詰め替えは2~3パック入りで同程度の値段。
必要度:★★★★★

これも必須アイテム。安いものから高いものまでいろいろありますが、安い物はシート1枚の厚さが薄く、高いものはその反対です。薄い物はうんちの時に拭ききれず枚数を消費してしまいがちですが、うんちの回数はおしっこに比べれば少ないですから、コスパの面では薄手のものが有利かな。
使い心地…といっても、使うのは自分ではないですし、感想も聞けないですしね…使うと赤みが出るとか、明確なアレルギー反応でも起こさない限りは適当に選んでも問題はないと思います(;^ω^)

トイレに流せるタイプのお品もありますが、おむつと一緒に丸めて捨ててしまえばよいので、家で使うものは流せないものでいいと思います。ただ、外出用には流せる方が便利です。流せるタイプは割高なので使い分けるといいですね。

哺乳瓶

購入場所:西松屋
状態:新品
価格:800円くらい
必要度:★★★★☆

母乳の出が悪く粉ミルクを使う場合はもちろん、完全母乳の場合でも搾乳して飲ませる場合には必要です。
まあ、母乳の出がどうかということは結局のところ出産してみないとわかりませんし、ほぼ完母で乗り切れた私でも、出産直後からいっぱい出たわけではなかったので、最初はミルクも併用していました。2~3セット準備しておくと便利です。

ちなみに、私が使っていたのはチュチュベビーPPSU製哺乳びんというもので、軽いプラスチックのような素材で、かつ煮沸消毒もOKなすぐれもの。特に事前リサーチして購入したわけではなく適当に選んだのですが(;´∀`)結構よかったです。

哺乳瓶消毒器

購入場所:西松屋
状態:新品
価格:不明(アマゾンでは1200円でした)
必要度:★★★★★

消毒器をわざわざ買わずとも、鍋で煮沸消毒をしてもいいし、専用の薬剤でつけ置きしてもいいのですが、私は一番手軽に電子レンジでチンするだけで消毒できるこちらの商品を使っていました。
コンパクトなので一度に消毒できる量は少ないですが、手間がかからずよかったです。授乳用の乳首カバーやおしゃぶり、ベビー用の食器などを消毒するときにも重宝しました。

 - 出産準備, 妊娠&出産