Mother's Life

30代半ば、ごく普通の主婦の妊娠&出産&育児日記です。

2回目の婦人科受診

      2016/09/25

クロミッドを飲み終わって5日経ち、今日再度婦人科を受診しました。

内診をして、「そろそろ排卵しそうだね」と言われました。で、「また生理になったら来てください」とあっさり終了。まあ、とりあえず一度はちゃんと出産しているわけですし、現在も明らかに機能的に問題があるわけではないので、とりあえずタイミングを何回か取ってみて、それでもだめなら次の段階ということですね。

お互い年寄りなので毎日仲良くするというのは無理ですので^^;より精度を高めてタイミングを取ろうと思い、手持ちの排卵日検査薬を使ってみましたがまだ陰性でした。明後日くらいになるのかな。

福さん式って?

病院に行かないでも排卵日を予測できる方法はないのかな?と考えて、いろいろネットで調べている方ならたぶん一度は目にしている「福さん式」というワード。
多分説明の必要はないですが、元助産師の「福さん」が提唱している排卵日予測方法です。自分の手で内診をして、子宮口の位置や硬さ、おりものの質感などで判断する手法になります。

私も何回かやってみたのですが…やり方が悪いのか私の頭が悪いのか、子宮口の位置が全く分からず…結局「病院に行ってるし、排卵日検査薬使っているから別にいいか」と、あっさりあきらめました(;´∀`)

ただ、福さん式を知って参考になったこともあって、おりものでの簡易な判断方法です。排卵日近くのおりものはちょっと白濁した、卵の白身のようにとろみのあるおりものだということです。正式なやり方だと内診をしておりものを中から掬い取って調べるのですが、そんなことをしなくても私の場合は用を足した後のペーパーにそういう質感のおりものがごっそりついてきます。

どろっとしたおりものが出るのは周期の中の2~3日程度で、今まで気にしていなかったのですがもっと早く知っていれば…おりものだけで排卵日を特定はできなくても、ある程度絞り込むことはできて、検査薬も無駄にならなかったなぁ(;´д`)トホホ…

 - その他(妊活関連など), 妊娠&出産